FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

2008/09/11 OZアカデミー
東京・新宿FACE
観衆238人
今日から始まったリーグ戦。
ルールがルールだけに場外戦が多くて撮影が難しい。
ですので、569枚中315枚が第4試合に集中しました(^^;)
我ながら、すごい偏りです...

尾崎軍トークショー
(尾崎軍トークショー-1) 悲恋選手の爆弾発言!?
(尾崎軍トークショー-2)

第1試合
△尾崎魔弓vs松本浩代△
10分00秒 時間切れ引き分け
(第1試合-1) 予想通りの1vs3。ポリスの足って短いですねぇ。
(第1試合-2)
(第1試合-3) ポリスへ急所蹴り。
(第1試合-4) セコンドのカットで時間切れ。

第2試合
○アジャコングvs中川ともか●
6分26秒 垂直落下式ブレーンバスター → 体固め
(第2試合-1) 体重差は約50(kg)弱。
(第2試合-2)
(第2試合-3) ケガをした肩を攻められます。
(第2試合-4)
(第2試合-5) 惜しくもカウント2。
(第2試合-6) バックドロップは返しますが、
(第2試合-7) 垂直落下でピン。

第3試合
△井上貴子vsAKINO△
10分00秒 時間切れ引き分け
(第3試合-1) スタンガンは一応危険物扱い。
(第3試合-2) エルボー合戦に。
(第3試合-3)
(第3試合-4) 1回目のSTFはワキ固めに切り返しました。
(第3試合-5) なので、再度STF。
(第3試合-6)
(第3試合-7) 延髄ニーがヒット。
(第3試合-8) イグチボムで後頭部を打ったようです。
(第3試合-9) 決めきれず時間切れに。

第4試合
○カルロス天野/加藤園子vsデビル雅美/悲恋●
25分48秒 タイガー・スープレックス・ホールド
(第4試合-1) デビル選手とは握手します。
(第4試合-2) 力比べでも負けられません。
(第4試合-3) スナップメイヤーから
(第4試合-4) 気合いの入ったフォール。
(第4試合-5) フロントネックロックへ。
(第4試合-6)
(第4試合-7)
(第4試合-8) デビル選手は片手で。
(第4試合-9) 重そうです。
(第4試合-10) とても苦しそうな表情。
(第4試合-11) 少しずつイヤらしい攻撃が巧くなってきたかな?
(第4試合-12) 憎たらしい表情でヒザ攻め。
(第4試合-13)
(第4試合-14)
(第4試合-15) ドロップキックからフォール。
(第4試合-16) フォールを返すと同時に腕を取りました。
(第4試合-17) タメを作って、
(第4試合-18) ブレーンバスターへ。
(第4試合-19) 胴締めスリーパー。
(第4試合-20) 間接は校長の方が一枚上手。
(第4試合-21) ボディーアタックからのフォール。
(第4試合-22) 持ち上げられずに反撃に遭います。
(第4試合-23) ダイビング・ギロチンからのフォールは悲恋選手がカット。
(第4試合-24) カサドーラを堪えてジャーマンへ。
(第4試合-25) コーナーに上ったところをデビル選手に捕獲されました。
(第4試合-26)
(第4試合-27) ドラゴンはキックアウト。
(第4試合-28) デビル選手がコーナー上の悲恋選手に指示。
(第4試合-29) 連係のダイビン・グラリアット。
(第4試合-30) タイガー・スープレックスでフィニッシュ。
(第4試合-31)
(第4試合-32)
(第4試合-33)

第5試合
○KAORUvs輝優優●
8分19秒 オーバー・ザ・トップロープ
(第5試合-1) ブリッジで返します。
(第5試合-2) ニードロップが命中。
(第5試合-3) KAORU選手といえば板。
(第5試合-4) 板で一撃してからフォールへ。
(第5試合-5) ブレーンバスター合戦へ。
(第5試合-6) 板の角が顔面に。
(第5試合-7) セコンド数の差が圧倒的。
(第5試合-8) 問題のシーン。
(第5試合-9) 輝選手だけが場外へ。

第6試合
○永島千佳世vs豊田魔波●
9分13秒 前方回転エビ固め
(第6試合-1) 園ちゃんの驚きの表情の先には、豊田選手のニューコスが。
(第6試合-2) 豊田選手側には尾崎軍の全員がセコンドに。
(第6試合-3) 場外乱闘はセコンドに任せて、コーナー上で見物。
(第6試合-4) このままではオーバー・ザ・トップロープになってしまいます。
(第6試合-5) 貴子選手の乱入。
(第6試合-6) 悲恋選手の乱入。
(第6試合-7) 豊田選手のミサイルキックからの
(第6試合-8) フォールは自力で返しました。
(第6試合-9) これも自力でキックアウト。
(第6試合-10)
(第6試合-11) 一瞬の返し技でフォール勝ち。
(第6試合-12) 試合後にも尾崎軍は暴れます。
(第6試合-13)
(第6試合-14) 千佳ちゃんのマイクで締め。
(第6試合-15) ホントに千佳ちゃんらしい試合でした。