FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

2008/01/14 VKF
大阪・アゼリア大正
観衆200人
14:00開場って書いてあるのに、実際は14:30頃。
今までで一番遅いかも。

オープニング
(オープニング) 矢郷選手(フリー)とMIYAWAKI選手(K-DOJO)しか知りません。
矢郷選手は「TEAM2サウザンアイランド」の印象しか無いし。

第1試合
○高井憲吾vsVKFマシーン●
6分27秒 サンダーファイアー・パワーボム → 片エビ固め
(第1試合) 高井選手(でら名古屋)を観るのはペロ以来かな。
「シャー」は健在でした。

第2試合
○マグニチュード岸和田vs藤澤忠伸●
9分19秒 ダイビング・ボディープレス → 片エビ固め
(第2試合-1) 岸和田選手(フリー)はさすがの体格。
大阪でもドラゲーでも良い試合ばっかりでした。
(第2試合-2) その場飛びのムーンサルトも美しい。
次回大会ではGamma選手を連れてくるとのこと。

第3試合
アントーニオ本多/○アップルみゆきvs菊タロー/ミルク●withキャンディー
16分30秒 サムソンクラッチ
(第3試合-1) 本日デビューのミルク選手withキャンディーさんよりも、
菊タロー選手の奇怪なダンスの方が面白かった。
(第3試合-2) 倒立しての脱出。
(第3試合-3) 菊タロー選手を投げようとしましたが、セクハラ攻撃の餌食に。
(第3試合-4) この後「右手」を売りに出してました(^^;)。
(第3試合-5) いつものセクハラ攻撃。
(第3試合-6) やはり味方にも。
(第3試合-7) ランバダ攻撃...だそうです。
(第3試合-8) ...終始こんな感じでした。

第4試合
カルロス天野/○輝優優vs永島千佳世/加藤園子●
16分11秒 エルボースマッシュ → エビ固め
(第4試合-1) 永島選手と天野選手からスタート。
(第4試合-2)
(第4試合-3) こそっと、輝選手が入ってきました。
(第4試合-4)
(第4試合-5)
(第4試合-6) ようやく加藤選手へ。
(第4試合-7) この後、数珠つなぎへ。
(第4試合-8) この後、永島選手が輝選手と天野選手へフットスタンプ。
(第4試合-9)
(第4試合-10) 後ろの人が「臭そう」って。
そんなことはない...と思うのですが!?
(第4試合-11) 勢いをつけても逃げられません。
(第4試合-12)
(第4試合-13) 足を噛んで脱出。
(第4試合-14) 強烈なヒザ。
(第4試合-15)
(第4試合-16)
(第4試合-17)
(第4試合-18) 張り手と、
(第4試合-19) 蹴りの応酬。
(第4試合-20)
(第4試合-21) 昨日の激闘の痕が痛々しい。
(第4試合-22) 天野選手が場外に落ちた際、少し鈍い音が。大丈夫でしょうか?
ちなみに、場外にマットはありませんでした。
(第4試合-23)
(第4試合-24) 永島選手のダイビング・フットスタンプ→加藤選手のダイビング・ギロチンの
連携でしたが、天野選手がカットに。
最大の勝機だったのですが。
(第4試合-25) なんとかクリアしましたが、
(第4試合-26) カルロスゴーン→エルボースマッシュでフィニッシュ。
(第4試合-27) ロープが邪魔(^^;)です。

第5試合
○忍vs内田祥一●
11分35秒 ファイアーバード・スプラッシュ → 片エビ固め
(第5試合) 忍選手(666)はドラゲーでの超神龍の方が良かったかな。
内田選手(フリー)は、大阪プロレス時代よりワイルドになってました。

第6試合
KAZMA/○MIYAWAKI/矢郷良明vsNOSAWA論外/TAKEMURA/2・タフ・トニー●
18分23秒 デスペナルティー → 片エビ固め
(第6試合-1) 「西村お前は男の恥だ」選手が急遽参戦。
(第6試合-2) どうせやったら、東京愚連隊が見たかったかな。

第7試合
○KUDO/MASADAvsクラウザー/VOLTAGE●
12分47秒 ダイビング・ダブルニードロップ → 片エビ固め
(第7試合) MASADA選手が急遽参戦。
さすがにハードコアはありませんでした。


2008年の初勝利はまたもお預け。